喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大和茶で青茶(烏龍茶)づくり 2011年

今年もやりました。
大和茶で青茶(烏龍茶)づくり。
お天気などの条件がよく、これまでで最高の出来上がりのお茶となりました。
今年は茶摘みから揉捻まで、すべて自分で自分の分をつくっていただきました。
摘まれる部分や量、発酵具合、殺青時間、揉捻の力具合によってそれぞれのお茶が出来上がりました。

P7164041.jpg

P7164042.jpg

P7164060.jpg

P7164091.jpg

P7164116.jpg

P7164126.jpg


そしてお昼は恒例のだいどころ飛鳥さんのお弁当。
笹の短冊づくりもやりました。

P7164065.jpg


今回は子どもたちはお茶摘みを楽しんでおにぎりを食べたあとは前に流れる川で川遊び。
魚を捕まえたり、カエルを追いかけたり。
川遊びが大好きな私も我慢出来なくて発酵の間に一緒にぱちゃぱちゃ。
ひとしきり遊んだあとはすいかを食べて。
3ヶ月、5ヶ月の赤ちゃんは離れの座敷ですやすや。
本当に本当に楽しい夏休みの初日でした。

P7164068.jpg

P7164080.jpg



いつも思うのは昔は日本のあちらこちらでこんなふうにおうちの庭に生えているお茶の木を家族で摘み取って自分の家の飲む分をつくってたんじゃないかなぁ、ということ。
日常のお茶はきっとそんなふうに生活の一部だったのではないでしょうか。
このお茶づくりではただお茶をつくる面白さだけではなく、お茶づくりというひとつの行事のなかでお弁当食べて、お昼寝して、子どもは遊んで、おやつを食べて、そんな夏の一日をまるごと楽しんでいただけたらと思うのです。
また来年が楽しみです。

スポンサーサイト
  1. 2011/07/19(火) 09:20:10|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

お茶、届きました。なんだかバタバタとして、まだいただいてはいないのですが、とっても楽しみです。

夏の一日、本当に楽しかったですね。子供たちの川での遊びっぷりに、ごはんの食べっぷり。見ていてこちらまでエネルギーもらえました。
息子は来年も参加する気満々です。
素敵な一日、ありがとうございました。
  1. 2011/08/03(水) 21:42:12 |
  2. URL |
  3. jun #-
  4. [ 編集]

ありがとう!

今年はお天気がよくて川遊びも出来て、本当に楽しかったですよね。
また来年もぜひ!ご一緒しましょうね!
  1. 2011/08/19(金) 16:20:28 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/531-99b51340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。