喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やきものと絵本の朗読と中国茶 ひとまず終了いたしました

「やきものと絵本の朗読と中国茶」、予定していた日程を終了いたしました。
来ていただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

日曜日に行われた朗読とお話とお茶の会も無事終えることができてほっとしています。
絵本のモデルとなったやきもの人形たちが目の前にして言葉による想像の世界に浸ったあとは、絵本のなかに出てきたような魔法の紅茶をいただきながら作家さんの絵本ややきものについてのお話を聞くという本当に贅沢で楽しい時間となりました。

朗読は本当に素晴らしく、舞台の演劇を見ているようでそれぞれの役の気持ちをのせた言葉が心に響きました。
小さなこどもたちもじっと見つめ、くぎづけになっていました。
彼女や彼らの頭のなかではいったいどんな世界が想像されていたのでしょう。

作家の石原さんのお話もとても面白く、絵本のストーリーが生まれるきっかけややきもの話などをたくさんしていただきました。
最後の質問コーナーで小学1年生の男の子が「色はどうやってつけているのですか?」と質問されました。
確かに石原さんの作品の特徴は表面のタッチと色。子ども心に面白い色だなと思ったのでしょうね。
素直な質問に会場からも笑みがこぼれていました。

大人も子どもも楽しめる時間。
それぞれの人が笑顔になり、心にあったかいものが残る時間。
そんな時間をお茶をとおしてお届け出来る、そんな会をこれからもやっていきたいと思います。

最後になりましたが作家の石原さん、朗読をしていただいた香川さん、本当にありがとうございました。

P1015391.jpg

P1015399.jpg

P1015418.jpg

PC092241-1.jpg
photo by Yuri

PC092243.jpg
photo by Yuri

「やきものと絵本の朗読と中国茶」としては終了しましたが、年内まで石原さんのやきものと0202さんのアクセサリーをお預かりしています。
来られなかった方やもう一度見たいという方など、ご希望の日時をお知らせください。
予約制でオープンいたします。

また作品の写真を後日アップいたします。














スポンサーサイト
  1. 2012/12/15(土) 15:40:35|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/12/22(土) 00:14:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/556-207f608e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。