喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ただいま!

八重山旅行&帰省から帰ってきました!

先週の水曜に喜喜茶の一周年を祝って桜茶会をおこなった後、木曜から三日間八重山へ家族旅行に行って、日曜には福岡で旦那のいとこの結婚式に参加するというハードな一週間でした。

桜茶会はいつも喜喜茶に来ていただいているお客様と教室の生徒さんだけに声をかけてのシークレット茶会。残念ながら雨のしとしとと降る一日だったにもかかわらず、30名近いお客様に来ていただきました。

P4051534.jpg

公園の桜は五部咲きだったので、啓翁桜を生けて。

P4051528.jpg

庭の向こうは桜の公園。雨なのでお庭でお茶は出来ませんでした。

P4051550.jpg

P4051551.jpg

P4051563.jpg

喜喜茶手作りのチャーシューまんじゅう、水餃子、笹の葉ちまきは食べ放題。

P4051562.jpg

食事と一緒にいただくのは自分で作る八宝茶。

P4051535.jpg

食後のお茶は和室で。

P4051552.jpg

白毫銀針に梅の花をブレンドして。

KICX0804.jpg

案内の葉書に使ったのは去年の公園の桜。本当ならこの桜を楽しみたかった!今年は9日の日曜が満開でお天気で最高の花見日和だったようです。

八重山旅行は旦那の母の還暦祝いを記念しての家族旅行でした。関西からうちら夫婦、東京から弟夫婦、福岡から両親がそれぞれ石垣島に集合。
初日は沖縄の古い町並みが残る竹富島に泊まりました。

P4061620.jpg

赤瓦とシーサーと青空と。

P4061625.jpg

ブーゲンビリアの美しい泉屋さんに泊まりました。

P4061645.jpg

自転車を借りてコンドイ浜まで。足の指の間を通り抜ける風を感じながら自転車に乗るのが大好きです。

P4061670.jpg

竹富島は珊瑚で出来た島。浜の砂も珊瑚。遠浅のコバルトブルーの海がどこまでも続きます。

P4071743.jpg

竹富島には何度も来ているのですが、水牛車に乗ったのは始めて。自転車や歩いて見る視線とはまた違って高いところから見る島は新鮮でした。
朝から20人もの人を載せて島を歩く水牛たち。お勤めごくろうさま。

P4071792.jpg

2日目は西表島に。曇り空で風が強かったけど星砂の浜でスノーケリング。海の中は案外暖かくて。岸からほんの数メートルの浅瀬にも珊瑚があって、青や黄色のいろんなお魚たちに会えました。
やっぱり海はいいなぁ。私も久しぶりのお魚たちとの出会いに生き生きとして。自分がいちばん自然でいられる時間なのかもしれない。

P4081843.jpg

最終日はマングローブが生い茂る川をボートで遡って行きました。西表島は緑が深くて滝があって、ハワイのカウアイ島にとてもよく似ています。時間がなくて滝までは行けなかったけど、またゆっくりきてみたい島になりました。

P4081869.jpg

福岡に戻り、屋台で打ち上げ。手羽めんたいがおいしかった!博多とんこつラーメンもいい味でした。何より屋台は活気があってわくわくします。

P4091903.jpg

翌日の結婚式はいいお天気に恵まれて。式が行われた妙見神社はしだれ桜がおふたりを祝福するように最高の時を迎えていました。

あっというまの一週間。内容のとても濃い一週間でした。
お茶も海も桜も、すべてが幸せな一週間でした。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/11(火) 19:45:16|
  2. うれしいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

桜茶会

 幸せな空間  柔らかい時間 
 
 ほっぺたが落ちるほど 美味しいお料理

 まろやかで 身体にやさしいお茶

 季節を五感で感じる 魔法のお茶(桜茶)

 そして 

 包み込まれるような笑顔とおもてなし

 夢のような 春を感じる一日でした。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  
 
 ほんとに、喜喜茶さんの お料理 今まで食べたことない程
 
 どれも美味しかったです。

 お母様の 家中の工夫されたステキなおもてなしには
 
 感動でした。

 そして、喜喜茶さんの入れて下さる お茶 

 同じものを 自分で入れるのとは 全く違う美味しさで

 どれも これも 心に染み入る 幸せなお茶でした。

 本当に 御馳走様でした。

 生憎のお天気でしたが、家の中と

 参加したすべての方の心は、春色で晴れ渡って

 いましたね。

 ありがとうございました。

                  (k.k)


 

  
  1. 2006/04/12(水) 00:19:58 |
  2. URL |
  3. sunny-day #-
  4. [ 編集]

ありがとうございました

k.k.さん、素敵なコメント、どうもありがとう。桜茶会楽しんでいただけてよかったです。お天気は残念でした。桜の最高の時にばっちり予定を合わせるのって、ほんとう難しいですね。
これからもともにお茶の時間を楽しみましょうね。毎回のおけいこがいい時間になるようにと、これからも精一杯工夫して勉強していきたいと思っています。
それでは次はハーブレッスンで‥。
  1. 2006/04/13(木) 14:37:08 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/60-7a080550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。