喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蓮茶会を終えて

喜喜茶のお茶会、第二弾の7月28日(金)29日(土)の蓮茶会。
お天気にも恵まれ、無事終了しました。

ほんの少しその模様をお伝えしたいと思います。

入り口で蓮の花がお出迎え。2日目の朝には見事に開いてくれました。
P7294255.jpg


入り口にも蓮のうちわを置いて。
P7294299.jpg


蓮の花を見ながら点心をいただいてもらいました。
P7294275.jpg


蓮づくしの点心。
P7294293.jpg


夏にふさわしい冷たい中国茶も2種用意しました。
P7294282.jpg


デザートも蓮の粉と実を使って。
P7294320.jpg



お茶の席の床の間にはお気に入りの蓮の手ぬぐいを飾って。
辻和美さんのしずくが蓮の葉にたまる水滴のよう。
P7294306.jpg


お茶をいれるのも辻さんのガラスの器を使います。
20060731140345.jpg


台湾の蓮の花のお茶。蓮の葉の上でふたたびゆっくりと花開きました。
P7284225.jpg


蓮の実のお菓子とともに。あまいやわらかなお茶でした。
P7294340.jpg


今回「蓮」の花の美しさや、食としての多様性を知ってもらいたいと思って企画したお茶会。いろんな方に参加いただき、本当にありがとうございました。

いつも天理から来てくださる喜喜茶の常連さん。久しぶりに元気なお顔が見られて良かった!
夏に台湾行きを予定されている娘さんとお母様といつもはご主人とふたりで、今回はおひとりで来ていただいたご近所のお客様。今度ぜひ教室にいらしてください。
いつもいつも参加していただいているsunnyさんとお友達。また写真見せてくださいね!
福島でぶどう農家を始めようとしている若いご夫婦。また奈良に来てください。
日本の茶道をご指導いただいているお茶の先生。お着物での参加ありがとうございました!
かわいらしい小学生の娘さんといつもいらしてくれるお母さんとお友達のかたがた。ぜひまたいらしてくださいね!
幼なじみの友達の妹さん。トルコのお茶の話面白かった!
京都から来てくれた中国茶仲間の友達。武夷山の写真素敵だったよ!
蓮好きで繋がったTシャツ作家の眞水さんと益子の陶芸作家さんと大阪の布好きのお友達。蓮で繋がった縁に感謝しています。
毎回来てくれるFUさんはじめ生徒さんおふたり。近くにいらっしゃる限り、どうぞ喜喜茶をよろしくお願いしますね。

そしてスタッフの皆様、お疲れさまでした。
とくに2日目にお手伝いいただいたMさん。本当に本当にありがとうございました。

大好きな蓮に囲まれて、蓮の美しさを知ってもらえて、私にとってもとても幸せな時間でした。


P7294277.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 14:39:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

蓮の香水

私もすっかり蓮の虜です♪
眞水さんの香水が気になって帰ってから調べました。
やっぱり「ナイルの庭」というエルメスのものでしたよ。
(先日、梅田でもらって私のかばんに入ったままになっていたテスターリボン・・・ちょっとした偶然に感動したのは私だけ?!)



  1. 2006/07/31(月) 23:14:28 |
  2. URL |
  3. FU #YM16R1CM
  4. [ 編集]

ナイルの庭

梅田で出会ってたんですね!すごい!!
私もさっそく調べてみました。
パッケージがかわいいですよね~すぐに欲しくなりました。

蓮好きが増えてくれて嬉しいなぁ。
来週のおけいこでもきっと庭の蓮が咲いていると思います。

お楽しみに~
  1. 2006/08/02(水) 09:44:07 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/91-71e23726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。