喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国茶のおけいこと布ぞうりワークショップ

喜喜茶の中国茶教室のひとつのクラスが昨日、初級コースを終了されました。
半年間よく頑張られたと思います。おめでとうございます!

これで初級コースの卒業を迎えられたのは3クラス目。こちらのクラスも引き続き応用コースに進みたいとおっしゃってくださって、本当に嬉しい限りです。

これからもどうぞよろしくお願いしますね。

ライチを生徒さんにお借りした辻和美さんの建水にいれて。ライチティーを作りました。
P8094391.jpg


夏ややっぱりジャージャン麺!この日は午後からもワークショップがあるため、ちょっとボリューム多めの冬瓜スープ付きです。
P8094395.jpg


デザートは夏の定番マンゴープリン。今回は簡単バージョンです。
P8094408.jpg


午後からは布ぞうりのワークショップを行いました。
古い浴衣などをもちよって、布を裂いて編みこんでいきます。

どんな色を持ってくるかで全然雰囲気の違うぞうりが出来るので、楽しいです。

完成!半日で一足仕上げました。みなそれぞれで素敵!
P8094396.jpg


履いたらこんな感じ。かわいいでしょ。
P8094403.jpg


今回最年少(10歳)で生徒としてお母さんと教室とワークショップに参加してくれたRyuちゃん。よく出来たね!
P8094403.jpg


喜喜茶の教室やイベントにはお子様と一緒に参加してくださる方がたくさんいらっしゃって、本当に嬉しいです。
中国茶はお道具がおままごとみたいなので、小さいお子様にも人気です。

この夏休み、親子で中国茶はいかがですか?
スポンサーサイト
  1. 2006/08/10(木) 15:04:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

ありがとうございました

昨日はありがとうございました。
ジャージャン麺と冬瓜スープはとーってもおいしかったです。手打ち麺でしたよね?また食べたいです。ジャージャー麺やさんになれそうなお味でした。

布ぞうりは、すっかりはまって今日も作ってます。
まだまだ上手にできないけれど、たくさん作ってまともな形になるようにがんばろうと思います。喜茶さんに行くと本当に幸せな気分になれます。応用コースもどうぞよろしくお願いします。
  1. 2006/08/10(木) 17:20:54 |
  2. URL |
  3. FU #YM16R1CM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/93-e70f3fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。